ステンレス調理用具の手入れ法

ステンレス製品は、ご家庭で普通の使い方をしているかぎり、まずさびるようなことはありません。したがって取扱いにあまり神経質なる必要はありませんが、ステンレスはさびないものときめてかかり、媚な手入れをおろそかにすると、ときにさびることがあります。
特に13クロム系や−8クロム系のように18−8ステンレスより耐食性の劣るステンレス製品の場合は、注意を要し
ます。といっても、それほど面倒な手入れをする必要はありません。次のようなちよつとしたお手入れをご紹介い
たします。
@ご使用後は早めに洗うようにしてください。
A塩分や油脂分は台所用洗剤できれいに洗い落とし、水気をふきとってください。
B煮こげ、焼けこげはお湯にひたしてやわらかくなってから、スポンジ又はステンレスたわしでこすりとってください。
C鉄やアルミ等の異種金属製品と接触させたまま長期間放置しないようにしてください。
D湯沸かしや鍋等をうつかり空焚きして変色した場合には、クレンザ又はステンレスたわしでこすりとってください。
E万−さびが出た場合は、スポンジ又はステンレスたわしに台所用洗剤又はクレンザをつけて、製品表面のすじ目(研磨目)にそってこすり落し充分水洗いしてください。

暮らしを豊かにする楽しいキッチン!

キッチングッズ柳屋へ